北九州市八幡周辺で建築家とつくる高性能な注文住宅
カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

【2023年版】北九州市周辺でこれから家を建てようとお考えの方「補助金」をご紹介

暮らしのポイント
公開日:2023.04.02
最終更新日:2024.01.15
アスカホームの家づくり写真
アスカホームの家づくり写真
暮らしのポイント
公開日:2023.04.02
最終更新日:2024.01.15

【2023年版】北九州市周辺でこれから家を建てようとお考えの方「補助金」をご紹介

資金が大切 
2023年 必見! 注文住宅を建てたり住宅購入をお考えの方へ「補助金」の一部をご紹介します!
これから家を建てようとお考えの方は、是非「補助金」を活用しどの項目が該当するか知っておくことをお勧めします。

目 次

2023年 補助金の一部をご紹介

補助金は一定の条件基準をクリアすれば利用することができます。 *応募には公募期間があり、申請は先着順の場合や予算に到達した場合は受理されない場合もあります。

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)化等支援事業の補助金

ZEHとは

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは、家庭のエネルギー収支をゼロ以下にする家のことです。つまり、家庭で使用するエネルギーと太陽光発電などで生成するエネルギーをバランスさせ、1年間で実質的にゼロ以下のエネルギーを消費することを目指しています。
国は、2030年度目標達成に向け、大型台風や地震などによる自然災害により長期停電などの備えとして、高耐震性、省エネ機能など停電時に昼夜でも自宅の電気を自給できる住宅、気温差のない部屋をつくり、ヒートショック死をふせぐ健康を守る住宅を目指しています。
ゼロエネルギー住宅 補助金一覧 経済産業省 2023年
環境省 令和5年度予算 及び 令和4年度補正予算 脱炭素化事業一覧 – エネ特ポータル|環境省 (env.go.jp)

(2030年の目標とは:建売戸建て・集合住宅を含む新築住宅の平均でZEH(ゼッチ)基準の実現/経済産業省、国土交通省、環境省が連携し住宅の省エネ・省CO2化に取り組み補助金支出により支援)

LCCM(ライフサイクルカーボンマイナス住宅)住宅整備推進事業の補助金

カーボンニュートラルとは

カーボンニュートラルとは、温室効果ガス→CO2(二酸化炭素)だけに限らず、フロンガス、メタン、一酸化二窒素などの「排出量」から植林、森林管理などによる「吸収量」を差引いて合計を実質的にゼロになるよう2050年までに目指すことです。2050年LCCM(ライフ・サイクル・カーボン・マイナス住宅)カーボンニュートラルの実現達成に向け、住宅のZEH(ゼッチ)化、LCCM化により、CO2を削減し地球の環境にやさしい住宅を目指す。地球温暖化対策が急がれる今、国は安心、安全な住まいを進めています。
カーボンニュートラルの補助金一覧
国土交通省 住宅:予算関係 – 国土交通省 (mlit.go.jp)

地域型住宅グリーン化事業補助金

地域型住宅グリーン化事業とは

地域型住宅グリーン化事業とは、地域における中小工務店や木造住宅の関連事業者がグループをつくり、省エネルギー性能や耐久性等に優れた木造住宅の整備等に対して支援を行うと共に、地域材の活用促進の支援をする事業のことです。(国土交通省に採択されたグループ)
地域型住宅グリーン化事業の補助金一覧 2023年
国土交通省 住宅:予算関係 – 国土交通省 (mlit.go.jp)

こどもエコ住まい支援事業と併用可能な支援策

エネルギー価格高騰の影響を受けやすい、子育て世帯、若者夫婦世帯による高い省エネ性能(ZEHレベル)住宅を建てる際に、かかる費用を補助してくれる補助金です。こどもエコ住まい支援と併用可能なのが、「住宅ローン減税13年間の税額を控除」「贈与税非課税枠、最大1,000万円」です。
こどもエコすまい支援事業 補助金 2023年
国土交通省 住宅:こどもエコすまい支援事業について – 国土交通省 (mlit.go.jp)

北九州市周辺の自治体で利用できる住宅関連の補助金制度

国が実施する制度とは別に、自治体が独自の支援を行っている場合もありますので、チェックしておくとよいでしょう。1例ですが、解体費用の補助や定住・移住の補助、水道の補助なども実施しているところもあります。

北九州市→令和4年度 住むなら北九州 定住・移住推進事業 – 北九州市 (kitakyushu.lg.jp)
岡垣町→第3期 定住奨励金交付制度 – 岡垣町 (okagaki.lg.jp)
水巻町→住宅新築のための古家解体支援|水巻町 (mizumaki.lg.jp)
中間市→中古住宅購入後に解体し新築するための補助金制度 - 中間市公式ホームページ (nakama.lg.jp)
直方市→直方市公式ホームページ|令和5年度直方市老朽危険家屋等解体撤去費補助金 (city.nogata.fukuoka.jp)

これから、家を建てようとお考えの方にはうれしい制度ですよね。細かい条件が色々あります。 

一定の条件基準をクリアすること、建てるタイミング、応募期間や申請の先着順、予算に到達した場合は受理されない場合もあります。また期限や適用要件が変更されたり、新しい制度が追加することもあるようですので、常に最新情報をチェックしておくことをおすすめします。

併用できない補助金もありますので、家を建てようとお考えの方は是非、省エネ基準のお話とあわせてお得情報を、アスカホームにてご説明できますので、お気軽にお尋ねください(^-^)

>>北九州市周辺で利用できる住宅や医療補助金について、こちらもご覧ください!

補助金のお話やお得情報満載の家づくり勉強会や個別相談会を随時開催中!
>>アスカホームで開催中の注文住宅のイベント一覧はこちら
アスカホームロゴ
思い描く理想の家を、建築家と一緒に現実にしてみませんか?
【北九州で建築家と建てる注文住宅、木の家。アスカホーム有限会社】
R+house北九州西
北九州市八幡西区木屋瀬1丁目13番1号 
TEL 093-617-6100 FAX 093-617-6102
https://aska-home.co.jp/
アスカホームYouTube↓↓
https://www.youtube.com/channel/UCR9nrcxPKcb5exFa-flPU5w/videos


#省エネ住宅 #新築 #ZEH #補助金 #制度解説 #家づくりの基礎知識 #性能 #耐震

おすすめのコラム
家づくりの豆知識をお伝えします。

アスカホームの家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.06.14

注文住宅は断熱性能によって室温や光熱費が違う?北九州市の基準を解説します

アスカホームの家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.05.31

注文住宅のZEHとは?メリット・デメリットや北九州市・中間市の制度を詳しく解説

アスカホームの家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.05.31

注文住宅で考えたい断熱性能とは?北九州市・中間市で求められる指標について解説

アスカホームの家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.05.29

北九州市のハザードマップで見る地盤が強い土地、弱い土地は?注文住宅を建てる際の土地選びのポイント

前へ
建てる前に知っておくべき省エネ基準の家づくり 家計を直撃する光熱費の対策は?省エネルギー住宅の基準は?義務化?
家じゅう暖かいを実感 中間市で気密測定!
次へ
建てる前に知っておくべき省エネ基準の家づくり 家計を直撃する光熱費の対策は?省エネルギー住宅の基準は?義務化?
家じゅう暖かいを実感 中間市で気密測定!

おすすめの施工事例
こだわりの注文住宅の事例をご紹介します。

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

家価値60年サポート

アフターサポート

家がほしいと思ってから家が出来上がり長い間暮らした時に「あ~この家で本当によかった。家を建ててよかった」という思いになるまでには、とても多くの工程が存在します。一般的には、お客様との窓口は営業→設計は設計担当者→施工は施工管理の担当者→アフターサポートはアフターの担当者、という風にそれぞれの担当者が管理する分業制が多いと思います。
アスカホームでは、この工程の全てを専任の担当者が管理する一貫体制としています。
資金計画が大切

資金計画で安心の家づくり

家がほしいと思った時に、まず何からはじめますか?家がほしい理由は何ですか?
よくあるお客様からの答えは「住宅展示場へ行く」だったり「インターネットで検索をする」や「土地を探す」などが多いです。家がほしい理由については「家が狭くなった」「収納が少ない」「家が寒い」「家賃がもったいない」「家族が増えた」などという答えが多いです。どれもが将来の夢であったり、今の生活を改善してストレスのない楽しい暮らしを手に入れるため家づくりを考えるご家族がほとんどです。 では、どうすれば将来の夢の暮らしの場所を手に入れることができるでしょうか?
アスカホームではまず、お金の不安を取り除く作業からスタートします。
アトリエ建築家

建築家との家づくり

家の設計を頼む時には、普通は住宅会社の営業マンや設計士に頼みますが、アスカホームではR+houseに加盟している全国で100名程の建築家(マイスターズクラブ所属)が設計を行います。普通は、建築家に設計を依頼すると、とても多くの設計監理費用がかかりますが、R+houseではルールを決めることによって費用を抑えることができ、建築家の設計が身近な注文住宅となりました。
R+houseの建築家は、見た目に美しいデザインはもちろん、お客様のライフスタイル、価値観や個性に合わせた暮らしのデザイン、福岡県北九州市周辺の地域の特性など色々な敷地の条件を読み解き、家としての機能を最大限発揮する性能のデザインや自然エネルギーを利用するパッシブデザインも行います。お客様へのヒアリングを通し、現在の暮らし、これから暮らしていく夢や希望を引き出し、建築家ならではの経験を活かしご提案していきます。

商品
私たちの商品をご紹介します。

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。

YouTube動画
公開している動画をご紹介します。

アスカホームの家づくり写真
投稿写真をご紹介いたします。

アスカホームの家づくり写真

お問い合わせ
個別で家づくりのご相談を承ります。

アスカホーム有限会社
住所
福岡県北九州市八幡西区木屋瀬1-13-1
営業時間
09:00~18:00
休業日
木曜日