北九州市八幡周辺で建築家とつくる高性能な注文住宅
カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

ブルックリンスタイルを追求したくつろぎの家♪『遠賀川をのぞむ寛ぎの住まい』北九州市八幡西区

ブログ
公開日:2023.02.25
最終更新日:2024.01.15
アスカホームの家づくり写真
アスカホームの家づくり写真
ブログ
公開日:2023.02.25
最終更新日:2024.01.15

ブルックリンスタイルを追求したくつろぎの家♪『遠賀川をのぞむ寛ぎの住まい』北九州市八幡西区

土間とリビング
ブルックリンスタイルを追求したくつろぎの家♪
R+house北九州西店のお役立ち記事「ブルックリンスタイルを追求したくつろぎの家」の詳細ページです。 R+house北九州西店は北九州市八幡東区・八幡西区・中間市の注文住宅を手がけております。住まいづくりのご検討をしていましたら、お気軽にお問い合わせください。

目 次

ブルックリンスタイルとは?

「ブルックリンスタイル」の家って何?どんな意味があるのでしょうか。ちょっと調べてみました。

発祥はアメリカのニューヨーク市にある区の一つ、ブルックリンからきているそうです。このエリアは元々工場や倉庫が多かったため「インダストリアルスタイル」と呼ぶこともあるそうです。古いものと最先端のトレンドを取り入れたスタイルがブルックリンの町から生まれ、このスタイルが人気を呼び「ブルックリンスタイル」という一つのテイストが確立されたんだそうです。

ブルックリンスタイルの特徴

ブルックリンスタイルの特徴は、内装にタイルやレンガ、モルタル(コンクリート)、無垢の古材など、ヴィンテージ感の高い素材を用いていることです。この空間に、アイアンや照明器具(電球色オレンジ系など)、無垢材のテーブルなどを置いてインテリアでヴィンテージ感を出して演出することでおしゃれでかっこいい部屋になります。
古いものを大切に個性溢れるおしゃれな落ち着く空間です。

お引渡しと家の一部ご紹介

お引渡しキッチン
お引き渡し。取り扱いの説明をしていきました。賀川の眺望を生かした“寛ぎのある暮らし”を目指した住まい。ブルックリンスタイルが全面にでていて、施主様のこだわりが細部にいたるまでしっかりとでています。
外観
家族や友人を呼んでBBQができる庭。ゆったりとした川の流れと開放感、寛ぎと癒しを感じられる家。
古材の足場板を使ったリビングの壁や造作机や扉

遠賀川の眺望を生かした“寛ぎのある暮らし”を目指した住まい。ブルックリンスタイルが全面にでていて、施主様のこだわりが細部にいたるまでしっかりとでています。特にリビングの壁面やシューズクローゼットの建具やお客様用のトイレの入り口の壁、造作机にも古材を使い、ブルックリンスタイルの雰囲気に近づけるよう仕上げました!

土間とダイニングキッチン

✓土間リビングは、熱伝導率が高い「夏はひんやり」「冬は太陽光であたたかい」
✓玄関ホールを挟んでリビングダイニングなどのパブリックゾーンと寝室や浴室・ランドリーとのプライバシーを分けています。
✓分離したことによって移動距離が長くならないよう、 “裏動線”を設けることで使い勝手に配慮したプランに!
ロフトからの眺めは最高です。

✓ロフトを設けたことで生まれた勾配天井から自然に、窓に映る遠賀川へ目を向けられるようデザインしています。
 (ロフトはご主人様の書斎でもあります)
✓ゆったりとした川の流れと開放感で寛ぎと癒しを感じられる空間に…
✓川に面した南側では、家族や友人を呼んでBBQができる“庭”を想定してつくりました
トイレの壁も古材、シューズクローゼット

✓床板や壁紙、タイルにもヴィンテージ感。

そのほか、お伝えするときりがない 「こだわりどころ満載」のお宅です。一緒に選ぶお手伝いをさせていただいて、わたしたちも、とっても楽しかったです~♪

リビング
ダイニングキッチン
もちろん、高気密、高断熱、高耐震、といった機能面はきちんと押さえていますので、ZEH基準をはるかに超える家になっています。

注文住宅で、ここまでこだわっても、コストを抑えつつ高機能を維持した家を建てる事ができるのは、「アスカホーム」ならでは(^-^)
補助金の情報も良ければご覧ください ↓↓
2023年 必見! これから家を建てようとお考えの方「補助金」の一部をご紹介 | 注文住宅ならアスカホーム有限会社 (r-plus-yahata.jp)


アスカホームロゴ

思い描く理想の家を、建築家と一緒に現実にしてみませんか?
【北九州で建築家と建てる注文住宅、木の家。アスカホーム有限会社】
R+house北九州西
北九州市八幡西区木屋瀬1丁目13番1号
TEL 093-617-6100 FAX 093-617-6102
https://aska-home.co.jp/
アスカホームユーチューブ↓↓
https://www.youtube.com/channel/UCR9nrcxPKcb5exFa-flPU5w/videos
個別ご相談会なども行なっています。小さなお悩みでもお気軽にご相談ください。↓
【3月16日~12月24日開催】【北九州市で開催!】個別相談会 (r-plus-yahata.jp)


#建築家 #庭 #注文住宅 #新築 #ZEH #間取り #設計 #デザイン #性能 #事例紹介 #工務店

おすすめのコラム
家づくりの豆知識をお伝えします。

アスカホームの家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.04.30

【新築一戸建てのメリットとデメリット】北九州市と中間市のエリア情報も

アスカホームの家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.04.30

北九州市の注文住宅で快適に暮らすための性能とは?気候の特徴を生かした家づくり

アスカホームの家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.04.30

北九州市の住宅にも備えて安心の耐震等級とは?耐震についてわかりやすく解説

アスカホームの家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.04.09

マイホームで安心安全に暮らすなら耐震性能を考えよう!北九州市の地震情報もチェック

前へ
ロゴ看板取付完了! アスカホームリフォーム
平屋 新築 基礎配筋検査&棟上げの様子 中間市N様邸
次へ
ロゴ看板取付完了! アスカホームリフォーム
平屋 新築 基礎配筋検査&棟上げの様子 中間市N様邸

おすすめの施工事例
こだわりの注文住宅の事例をご紹介します。

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

家価値60年サポート

アフターサポート

家がほしいと思ってから家が出来上がり長い間暮らした時に「あ~この家で本当によかった。家を建ててよかった」という思いになるまでには、とても多くの工程が存在します。一般的には、お客様との窓口は営業→設計は設計担当者→施工は施工管理の担当者→アフターサポートはアフターの担当者、という風にそれぞれの担当者が管理する分業制が多いと思います。
アスカホームでは、この工程の全てを専任の担当者が管理する一貫体制としています。
資金計画が大切

資金計画で安心の家づくり

家がほしいと思った時に、まず何からはじめますか?家がほしい理由は何ですか?
よくあるお客様からの答えは「住宅展示場へ行く」だったり「インターネットで検索をする」や「土地を探す」などが多いです。家がほしい理由については「家が狭くなった」「収納が少ない」「家が寒い」「家賃がもったいない」「家族が増えた」などという答えが多いです。どれもが将来の夢であったり、今の生活を改善してストレスのない楽しい暮らしを手に入れるため家づくりを考えるご家族がほとんどです。 では、どうすれば将来の夢の暮らしの場所を手に入れることができるでしょうか?
アスカホームではまず、お金の不安を取り除く作業からスタートします。
アトリエ建築家

建築家との家づくり

家の設計を頼む時には、普通は住宅会社の営業マンや設計士に頼みますが、アスカホームではR+houseに加盟している全国で100名程の建築家(マイスターズクラブ所属)が設計を行います。普通は、建築家に設計を依頼すると、とても多くの設計監理費用がかかりますが、R+houseではルールを決めることによって費用を抑えることができ、建築家の設計が身近な注文住宅となりました。
R+houseの建築家は、見た目に美しいデザインはもちろん、お客様のライフスタイル、価値観や個性に合わせた暮らしのデザイン、福岡県北九州市周辺の地域の特性など色々な敷地の条件を読み解き、家としての機能を最大限発揮する性能のデザインや自然エネルギーを利用するパッシブデザインも行います。お客様へのヒアリングを通し、現在の暮らし、これから暮らしていく夢や希望を引き出し、建築家ならではの経験を活かしご提案していきます。

商品
私たちの商品をご紹介します。

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。

YouTube動画
公開している動画をご紹介します。

アスカホームの家づくり写真
投稿写真をご紹介いたします。

アスカホームの家づくり写真

お問い合わせ
個別で家づくりのご相談を承ります。

アスカホーム有限会社
住所
福岡県北九州市八幡西区木屋瀬1-13-1
営業時間
09:00~18:00
休業日
木曜日