北九州市八幡周辺で建築家とつくる高性能な注文住宅
カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

基礎工事完了→棟上げを行いました♪ 棟上って何?餅まきの意味って? 福岡県中間市I様邸

家づくりノウハウ
公開日:2023.02.10
最終更新日:2024.01.15
アスカホームの家づくり写真
アスカホームの家づくり写真
家づくりノウハウ
公開日:2023.02.10
最終更新日:2024.01.15

基礎工事完了→棟上げを行いました♪ 棟上って何?餅まきの意味って? 福岡県中間市I様邸

基礎を組み立てる職人
基礎工事完了→棟上げを行いました♪ 棟上って何?餅まきの意味って? 福岡県中間市I様邸
R+house北九州西店のお役立ち記事「基礎工事完了→棟上げを行いました♪ 棟上って何?餅まきの意味って? 福岡県中間市I様邸」の詳細ページです。 R+house北九州西店は北九州市八幡東区・八幡西区・中間市の注文住宅を手がけております。住まいづくりのご検討をしていましたら、お気軽にお問い合わせください。

目 次

福岡県中間市I様邸棟上げを行いました♪

こんにちは、アスカホームの赤松です。

基礎工事完了

中間市I様邸では、配筋検査で合格をもらい、型枠を組みコンクリートを流し込む「コンクリート打設」を行い、養生(ようじょう→一定の日数を置くこと)期間後に型枠を外し、仕上げ状態を確認し基礎工事が完成しました。
基礎工事
基礎工事完了!
基礎

棟上の前の準備に入ります。

棟上を始める前に四隅を塩と酒で清め、工事の安全無事をお祈りしました。
二階で作業する職人
そもそも棟上とは何?よく聞くけど、どんな意味があるのでしょうか?

一言でいうと、「屋根まで建築すること。」 

屋根の上部に木材を架け、梁・柱・屋根といった家の骨組みになる部分の工程が完了し、最後に組む木材が「棟木(むなぎ)」と呼ばれ、骨組みを最後まで作りあげることを「棟上げ(むねあげ)」と呼びます。また、建前(たてまえ)や建舞(たてまい)や上棟(じょうとう)と呼ぶ事もあります。棟上げの日は朝から作業を始め、1階の柱から屋根に至るまですべての骨組みを、1~2日で作りあげていきます。この日は、他の現場の大工さんたちを招集し協力し合って行う大事な作業です。
作業をする大工さん
大工さんたちは、朝8時から夕方17時までの作業です。10時と15時に休憩をはさみながら骨組みを組み建てていきます。夏場の棟上は作業+暑さとの闘いですのでこまめに水分休憩をとりながら作業をしていただいています。この日は、天気に恵まれ丁度いい気候でした!建築家と一緒にプランを組み立てて、自分たちのライフスタイルを投影した「家」の姿が本格的に見え施主様も皆様いよいよだなぁ、とワクワクされる日でもあります。想像以上に家が大きいと嬉しそうなI様♥
クレーン車

餅まき

餅まきをされるとのことで、ご自宅でお餅をついて丸めたりお菓子の袋ずめや五円玉に赤いリボンを結んだりと準備が大変だったようです。最近では、餅まきは少なくなりつつありますが、昔は家を建てるとおこなっていた餅まき...

どんな意味があるのでしょうか?どうして、「餅」なの?

餅まきとは、新築で家を建てる際に行う上棟が無事に終わったことをお祝いして「餅」を撒くことで「餅なげ」とも言われるそうです。由来は、災いを防ぐために神様へのお供え物であり保存食だった餅と小銭を巻くという習慣からきたんだとか。災いを払うとともにご近所の方への感謝や「完成後、ここに住みます。これからどうぞよろしくお願いします」というご挨拶、そして多くの餅をまくことでみんなにも福をわけるという意味や「家が無事に完成しますように」といろんな思いが込められているそうです。また、餅まきでいただいた餅は、焼いて食べるのはNGとされているんだとか。それは、火事を連想されるからなんだそうです。祈願して配られたものなので気を付けて食べましょうね。
棟上げの様子
準備は大変でしたが、たくさんの人が集まりとても盛り上がりました~♪
棟上げの様子
I様、朝からたくさんのお心づかいありがとうございました♥
建築中の家と夫婦
楽しい家にしたい!と家づくりを楽しんでいるオシャレが大好きなI様。今回も個性の光るお家です。前回も書いてますが、皆様それぞれ好みが違います。同じ家はありません。世界にひとつだけのお家なのです。今から完成が楽しみです♪ アスカホームでは、一人一人丁寧に寄り添いお客様の想いを形にする家づくりを目指しています。完璧ではありませんが、日々努力しお客様の声に答えていけるように今日も頑張ります!個別ご相談会なども行なっています。小さなお悩みでもお気軽にご相談ください。
ロゴ
思い描く理想の家を、建築家と一緒に現実にしてみませんか?

【北九州で建築家と建てる注文住宅、木の家。アスカホーム有限会社】

R+house北九州西 北九州市八幡西区木屋瀬1丁目13番1号 TEL 093-617-6100 FAX 093-617-6102
https://aska-home.co.jp/
アスカホームユーチューブ↓↓
https://www.youtube.com/channel/UCR9nrcxPKcb5exFa-flPU5w/videos
#新築 #家づくりの基礎知識 #基礎

おすすめのコラム
家づくりの豆知識をお伝えします。

アスカホームの家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.02.13

福岡県中間市の建築費の相場は?年収を踏まえた資金計画のポイントやコストを抑えるコツを紹介

アスカホームの家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.02.09

北九州市の建築相場と坪単価まとめ!自分の年収でできる家づくりとは?

アスカホームの家づくり写真
お金
2024.02.01

福岡県中間市ではこんなに補助金が受けられる!暮らしやすさや医療費支援制度も解説

アスカホームの家づくり写真
お金
2024.02.01

福岡県中間市の土地価格・相場は? 今後の価格推移の予測や土地選びのポイントを紹介

前へ
家の気密が保たれているか測定しました! 中間市I様邸 
地鎮祭→地盤調査→地盤改良を行いました。 中間市 新築 平屋 注文住宅
次へ
家の気密が保たれているか測定しました! 中間市I様邸 
地鎮祭→地盤調査→地盤改良を行いました。 中間市 新築 平屋 注文住宅

おすすめの施工事例
こだわりの注文住宅の事例をご紹介します。

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

家価値60年サポート

アフターサポート

家がほしいと思ってから家が出来上がり長い間暮らした時に「あ~この家で本当によかった。家を建ててよかった」という思いになるまでには、とても多くの工程が存在します。一般的には、お客様との窓口は営業→設計は設計担当者→施工は施工管理の担当者→アフターサポートはアフターの担当者、という風にそれぞれの担当者が管理する分業制が多いと思います。
アスカホームでは、この工程の全てを専任の担当者が管理する一貫体制としています。
資金計画が大切

資金計画で安心の家づくり

家がほしいと思った時に、まず何からはじめますか?家がほしい理由は何ですか?
よくあるお客様からの答えは「住宅展示場へ行く」だったり「インターネットで検索をする」や「土地を探す」などが多いです。家がほしい理由については「家が狭くなった」「収納が少ない」「家が寒い」「家賃がもったいない」「家族が増えた」などという答えが多いです。どれもが将来の夢であったり、今の生活を改善してストレスのない楽しい暮らしを手に入れるため家づくりを考えるご家族がほとんどです。 では、どうすれば将来の夢の暮らしの場所を手に入れることができるでしょうか?
アスカホームではまず、お金の不安を取り除く作業からスタートします。
アトリエ建築家

建築家との家づくり

家の設計を頼む時には、普通は住宅会社の営業マンや設計士に頼みますが、アスカホームではR+houseに加盟している全国で100名程の建築家(マイスターズクラブ所属)が設計を行います。普通は、建築家に設計を依頼すると、とても多くの設計監理費用がかかりますが、R+houseではルールを決めることによって費用を抑えることができ、建築家の設計が身近な注文住宅となりました。
R+houseの建築家は、見た目に美しいデザインはもちろん、お客様のライフスタイル、価値観や個性に合わせた暮らしのデザイン、福岡県北九州市周辺の地域の特性など色々な敷地の条件を読み解き、家としての機能を最大限発揮する性能のデザインや自然エネルギーを利用するパッシブデザインも行います。お客様へのヒアリングを通し、現在の暮らし、これから暮らしていく夢や希望を引き出し、建築家ならではの経験を活かしご提案していきます。

商品
私たちの商品をご紹介します。

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。

YouTube動画
公開している動画をご紹介します。

アスカホームの家づくり写真
投稿写真をご紹介いたします。

アスカホームの家づくり写真

お問い合わせ
個別で家づくりのご相談を承ります。

アスカホーム有限会社
住所
福岡県北九州市八幡西区木屋瀬1-13-1
営業時間
09:00~18:00
休業日
木曜日