北九州市八幡周辺で建築家とつくる高性能な注文住宅
カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

福岡県中間市の建築費の相場は?年収を踏まえた資金計画のポイントやコストを抑えるコツを紹介

家づくりノウハウ
公開日:2024.01.25
最終更新日:2024.02.13
アスカホームの家づくり写真
アスカホームの家づくり写真
家づくりノウハウ
公開日:2024.01.25
最終更新日:2024.02.13

福岡県中間市の建築費の相場は?年収を踏まえた資金計画のポイントやコストを抑えるコツを紹介

黒と木目が調和したカッコイイ外観
憧れのマイホームを検討するときに、資金計画が気になる方は多いのではないでしょうか?この記事では、福岡県中間市で住まいづくりをするときの費用相場や年収を踏まえた資金計画のポイントなどをまとめて解説していきます。資金計画で失敗しないためにも、ぜひ参考にしてください。

目 次

中間市の坪単価・平均年収

売地とルーペ
中間市は、福岡県の北部に位置する地域です。北九州市に隣接しており、ベッドタウンとして発展してきました。中間市が実施した「まちづくりに関する アンケート調査」によると持ち家率は70%を超えており、中間市に住む多くの人が本人または家族所有の持ち家に住んでいます。

中間市の2023年の地価公示平均価格は28,350円/㎡なので、都心部と比較すると土地の購入費用を抑えることができ注文住宅が検討しやすい地域です。一例として100㎡(約30.25坪)に地価公示平均価格を当てはめると、土地購入費として約283.5万円が必要です(諸費用・税金除く)。

また、厚生労働省が公表している「令和4年賃金構造基本統計調査」を見ると、福岡県の平均年収は296.5万円です。2022年の日本の平均年収が311.8万円なので、平均よりも少し低めの年収となっています。

参考元:中間市『まちづくりに関する アンケート調査報告書』
参考元:厚生労働省『令和4年賃金構造基本統計調査 結果の概況』
参考元:地価公示・地価調査(基準地価)マップ『2023年地価公示 福岡県中間市』

住宅を建てるときの建築費の相場・諸経費の目安

図面上の計算機とお金と住宅模型
中間市で注文住宅を建てるときには、下記のような建築費用がかかります。

土地代

土地を購入するための費用

建物本体工事費用

基礎工事や内外装工事、設備の取り付けなど建物本体の工事にかかる費用

付帯工事費用

・建物本体以外にかかる工事費用
・水道・ガス・電気などの工事費用
・駐車場・庭など外構にかかる費用
・太陽光発電や蓄電池などの設備を設置する費用
・建て替えの場合は古い家を解体する費用

諸費用

仲介手数料・登録免許税・印紙税・不動産取得税・都市計画税・固定資産税・司法書士費用・火災保険料・引っ越し費用など、工事費用以外に必要な費用

注文住宅を検討するときに忘れがちなのが、諸費用です。諸費用には、土地と住宅を購入するために必要な税金や手数料、保険料などが含まれます。諸費用は土地・建物費用総額の10~12%が目安だと言われているので、諸費用を含めて資金計画を立てるようにしましょう。

また、住宅を建てるときの建築費の相場は建築エリアや延べ床面積、設備などにより大きく異なります。目安として「2022年度フラット35利用者調査」が公表している建築相場は、下記のとおりです。

建設費:3,223.8万円
土地取得費:927.2万円
合計:4,151万円

参考元:住宅金融支援機構『2022年度フラット35利用者調査』
※土地付注文住宅融資利用者の2022年度データ

>>福岡県中間市で受けられる住宅関連の補助金制度についてはこちら

年収を踏まえて建てるべき住宅のコスト・住宅ローンの月々の返済額

住宅ローン
住宅ローンとは、住宅の購入や改築に使用できるローンのことです。年齢や住宅の規模、世帯年収など一定の条件があり、審査に通過することで利用できます。

住宅ローンの借入限度額は、額面年収の5~7倍程度だと言われています。例えば、額面年収が500万円の場合は、2,500~3,500万円が借入限度額の目安です。自己資金を含めると、4,000~4,500万円程度の資金計画が立てられるでしょう。

ただし、住宅ローンを組むときには、無理なく返済できる金額で計画を立てることが大切です。例えば、3,500万円借りられる場合に、無理のある返済計画を立てると日々の生活を圧迫します。無理して住宅ローンを組むのではなく、毎日の生活やライフステージを踏まえたうえで検討するようにしましょう。

「2022年度フラット35利用者調査」では、住宅ローンの利用は世帯年収400万円以上600万円未満の利用が全体の約4割を占めています。一例として福岡県の返済額の指標は、下記のとおりです。

手持金:371万円
融資金:3,596.4万円
1ヶ月の返済額:117,400円

参考元:住宅金融支援機構『2022年度フラット35利用者調査』

>>隣の北九州市の住宅ローン・金利情報や注文住宅を建てる時のローン選びのポイントについてはこちら

適正コストで建てられる住宅のクオリティ

注文住宅を検討する様子
注文住宅に投資できるコストによって、どのような住宅を検討できるのでしょうか?ここでは、適正コストごとに検討できる住宅のクオリティをご紹介します。

1,000~2,500万円未満

1,000~2,500万円未満の注文住宅は、コストを抑えるためにシンプルな間取り・外観になります。ある程度設備や間取りが決まっている規格住宅が多い傾向があります。設備のグレードや建材にこだわることが難しく、理想の住まいを実現することは難しいでしょう。

2,500~3,000万円未満

2,500~3,000万円未満の注文住宅は1,000万円台の注文住宅と比較すると少し広い住まいを検討できるようになるものの、基本的にはシンプルな間取り・外観になります。設備も標準的仕様が中心で、こだわりのある住まいを実現することは難しい傾向があります。

3,000万円以上

3,000万円以上は注文住宅の相場価格なので、ある程度こだわりを反映した住まいを検討できます。例えば、キッチンやお風呂のグレードをアップする、好みのデザインを取り入れるなど、家族の希望を反映させながら住まいづくりを進められます。

家づくりでコストを抑えるポイント

案内をするビジネスウーマン
家づくりでコストダウンをしたいときは、下記のようなポイントをチェックしてみてください。

・延べ床面積を狭くしてシンプルな構造にする
・水回りを1箇所に集める
・不要な窓や扉をなくす
・収納を最小限にする
・設備のグレードを抑える

家づくりでのコストダウンは、優先順位をつけておくことがポイントです。予算内で満足度の高い住まいを実現するためにも、どの方法から選択すればいいのか明確にしておくと失敗しにくくなります。

また、中間市は山陰型気候と西九州内陸型気候の接点にあります。冬は季節風が吹き夏は暑さが厳しい地域なので、コストを抑えるときに住宅性能を落とさないことが大切です。

参考元:中間市『中間市国土強靭化地域計画』

中間市での満足できる住まいづくりはアスカホームにお任せください

ひと続きのリビングが見渡せるキッチンからの眺め
アスカホームは「住みやすさ」「デザイン」「性能」の全てを満たした建築家住宅を提供しています。アスカホームでは家づくりや資金計画のコツを分かりやすくお伝えする家づくり相談会を実施していますので、お気軽にお問い合わせください。 
#福岡県中間市#注文住宅 #新築 #坪単価 #建築相場 #住宅諸経費 #家づくりの基礎知識

おすすめのコラム
家づくりの豆知識をお伝えします。

アスカホームの家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.02.09

北九州市の建築相場と坪単価まとめ!自分の年収でできる家づくりとは?

アスカホームの家づくり写真
お金
2024.02.01

福岡県中間市ではこんなに補助金が受けられる!暮らしやすさや医療費支援制度も解説

アスカホームの家づくり写真
お金
2024.02.01

福岡県中間市の土地価格・相場は? 今後の価格推移の予測や土地選びのポイントを紹介

アスカホームの家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.01.22

北九州市では住宅補助金が受けられる!暮らしやすさや医療費支援制度も解説

前へ
福岡県中間市ではこんなに補助金が受けられる!暮らしやすさや医療費支援制度も解説
福岡県中間市ではこんなに補助金が受けられる!暮らしやすさや医療費支援制度も解説

おすすめの施工事例
こだわりの注文住宅の事例をご紹介します。

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

家価値60年サポート

アフターサポート

家がほしいと思ってから家が出来上がり長い間暮らした時に「あ~この家で本当によかった。家を建ててよかった」という思いになるまでには、とても多くの工程が存在します。一般的には、お客様との窓口は営業→設計は設計担当者→施工は施工管理の担当者→アフターサポートはアフターの担当者、という風にそれぞれの担当者が管理する分業制が多いと思います。
アスカホームでは、この工程の全てを専任の担当者が管理する一貫体制としています。
資金計画が大切

資金計画で安心の家づくり

家がほしいと思った時に、まず何からはじめますか?家がほしい理由は何ですか?
よくあるお客様からの答えは「住宅展示場へ行く」だったり「インターネットで検索をする」や「土地を探す」などが多いです。家がほしい理由については「家が狭くなった」「収納が少ない」「家が寒い」「家賃がもったいない」「家族が増えた」などという答えが多いです。どれもが将来の夢であったり、今の生活を改善してストレスのない楽しい暮らしを手に入れるため家づくりを考えるご家族がほとんどです。 では、どうすれば将来の夢の暮らしの場所を手に入れることができるでしょうか?
アスカホームではまず、お金の不安を取り除く作業からスタートします。
アトリエ建築家

建築家との家づくり

家の設計を頼む時には、普通は住宅会社の営業マンや設計士に頼みますが、アスカホームではR+houseに加盟している全国で100名程の建築家(マイスターズクラブ所属)が設計を行います。普通は、建築家に設計を依頼すると、とても多くの設計監理費用がかかりますが、R+houseではルールを決めることによって費用を抑えることができ、建築家の設計が身近な注文住宅となりました。
R+houseの建築家は、見た目に美しいデザインはもちろん、お客様のライフスタイル、価値観や個性に合わせた暮らしのデザイン、福岡県北九州市周辺の地域の特性など色々な敷地の条件を読み解き、家としての機能を最大限発揮する性能のデザインや自然エネルギーを利用するパッシブデザインも行います。お客様へのヒアリングを通し、現在の暮らし、これから暮らしていく夢や希望を引き出し、建築家ならではの経験を活かしご提案していきます。

商品
私たちの商品をご紹介します。

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。

YouTube動画
公開している動画をご紹介します。

アスカホームの家づくり写真
投稿写真をご紹介いたします。

アスカホームの家づくり写真

お問い合わせ
個別で家づくりのご相談を承ります。

アスカホーム有限会社
住所
福岡県北九州市八幡西区木屋瀬1-13-1
営業時間
09:00~18:00
休業日
木曜日