北九州市八幡周辺で建築家とつくる高性能な注文住宅
カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

福岡県中間市の土地価格・相場は? 今後の価格推移の予測や土地選びのポイントを紹介

お金
公開日:2024.01.15
最終更新日:2024.02.01
アスカホームの家づくり写真
アスカホームの家づくり写真
お金
公開日:2024.01.15
最終更新日:2024.02.01

福岡県中間市の土地価格・相場は? 今後の価格推移の予測や土地選びのポイントを紹介

土地探し
地価の推移や人気エリアは長く暮らす土地を選ぶうえで重要なポイントです。この記事では、福岡県中間市の住宅地地価公示価格の推移や売買事例、今後の地価の予測などをまとめてご紹介します。後半では、中間市でおすすめのエリアにも触れていますので、ぜひ参考にしてみてください。

目 次

中間市の住宅地地価公示価格の推移

家とお金と上向き矢印
福岡県中間市の2023年の住宅地地価公示平均価格は、28,350円/㎡(93,719円/坪)です。前年比率は100.2%で、4年連続下落していた地価公示平均価格が上昇しています。

中間市の住宅地地価公示平均価格の推移

2023年
28,350円/㎡(93,719円/坪)
2022年
28,300円/㎡(93,554円/坪)
2021年
28,338円/㎡(93,679円/坪)
2020年
28,425円/㎡(93,967円/坪)
2019年
28,450円/㎡(94,050円/坪)

中間市の番地ごとの地価公示売買事例

2023年の地価公示で公表されている中間市の番地ごとの価格について紹介します。坪単価が高いエリアと低いエリアは以下のとおりです。

中間市の坪単価が高い4エリア(用途:住宅地)

住所
坪単価(前年比)
中央3丁目
119,008円/坪(100.55%)
鍋山町
108,099円/坪(100.61%)
太賀1丁目
104,793円/坪(99.68%)
小田ヶ浦2丁目
103,802円/坪(100.64%)

中間市の坪単価が低い4エリア(用途:住宅地)

住所
坪単価(前年比)
大字下大隈字西田
57,521円/坪(99.42%)
岩瀬西町
73,058円/坪(100%)
土手ノ内2丁目
83,967円/坪(100%)
中間3丁目
99,504円/坪(100%)
坪単価が高いエリアは、JR九州の中間駅周辺と筑豊電気鉄道の東中間駅・通谷駅周辺です。周辺には「イオンなかま店」や「ダイレックス 中間店」を始め、スーパーや飲食店、ドラックストアがあり暮らしやすい環境が整っています。

一方で、坪単価が低いエリアは、主観道路や駅から離れたエリアです。また、東中間駅より筑豊直方方面よりの筑豊中間駅や希望が丘高校前駅周辺の坪単価も低い傾向があります。

参考元:国土交通省「公示地価 2023」福岡県中間市
参考元:地価公示・地価調査(基準地価)マップ「中間市 公示地価」

>>福岡県中間市の建築費の相場は?年収を踏まえた資金計画のポイントやコストを抑えるコツを紹介

中間市の売買事例

住宅とお金の問題イメージ
中間市で実際に不動産売買された土地と建物の事例をチェックしてみましょう。下記は、2023年7月~9月の取引時期のデータです。中間駅周辺での売買事例が多くなっています。この期間の売買事例は、駅から近い土地であっても3,000万円以下で取引されています。
所在地
土地面積
取引価格

中間市 中央

(中間駅 徒歩11分)

330㎡(約99.85坪)
1,400万円

中間市  土手ノ内

(希望が丘高校前 徒歩3分)

270㎡(約81.69坪)
1,500万円

中間市  長津

(中間駅 徒歩8分)

250㎡(約75.64坪)
2,900万円

中間市  中鶴

(中間駅 徒歩8分)

240㎡(約72.62坪)
840万円
参考元:国土交通省『不動産取引価格情報「中間市」』

中間市の今後の地価の推移見込み

家や車の購入金額について計算する夫婦
中間市は、5年前と比較すると住宅地地価公示平均価格が下落しています。今後は坪単価の高いエリアと低いエリアの二極化が進むと考えられています。

都市計画プランでは中間駅と通谷駅周辺の交通機能や商業機能の集積に取り組んでおり、今後より住みやすい地域になる可能性があります。中間市では移住支援なども行っているので住みやすい地域になった場合には、北九州市のベッドタウンとして人気を取り戻すことも考えられるでしょう。

ただし、地価は市場の動向や金利、地域の環境など様々な要因に左右されます。今後急に変動することもあるので、中間市で住まいを検討するタイミングで確認するようにしてください。

参考元:『中間市都市計画マスタープラン 第4部 地域別構想編』

>>隣接する北九州市の土地相場・価格推移は?詳しくはこちら

平屋を建てる時の目安の坪数

住宅街の空き地を見つめる男性
平屋とは、1階のみの建物のことです。シンプルで使いやすい生活動線を検討できることや世代を選ばず長く快適に暮らせることからファミリー層を中心に人気を集めています。

平屋を検討するときには住居人数に応じて、下記のような坪数を検討するといいでしょう。


平屋の坪数の目安

1人暮らし
15~20坪
2人暮らし(夫婦2人など)
20~24坪
4人暮らし(夫婦+子供2人など)
25~35坪
また、土地を検討するときには平屋の坪数だけでなく、駐車場や庭などの外構部分の坪数も含めて考えることが大切です。

>>高性能でおしゃれなアスカホームの平屋についてはこちら

狭小地の基準と家づくりの注意点

狭小地とは、一般的に15~20坪以下の土地を指します。人気エリアや駅周辺などの人口密集地に多く、台形や三角形などの不整形地が多く見受けられるところが特徴です。

中間市は比較的広い土地を検討しやすいですが、狭小地で家づくりをする場合は下記の点に注意しましょう。

・2階建てや3階建てにして住居スペースを増やすため生活動線が複雑になりやすい
・近隣住居と距離が近くなる傾向があるのでプライバシー対策や防音対策が必要
・建築費用が高くなる傾向がある
・住居スペースの確保を優先するため収納が不足しやすい

とくに、狭小地での家づくりは生活動線が複雑になりやすいです。間取りを設計する際には、実際の生活をイメージしながら設計することが大切です。

中間市でおすすめのエリア

シンボルツリーがある白くて明るい家
中間市でおすすめのエリアは、坪単価の高いJR九州の中間駅周辺と筑豊電気鉄道の東中間駅・通谷駅周辺です。中間市の公共交通や商業、文化交流拠点が集約されているので、暮らしやすい環境が整っています。とくに中間駅は北九州市や福岡市に出やすく、通勤通学に便利です。

車移動が多い場合は、主要幹線道路となる福岡県道48号中間引野線に出やすいエリアもおすすめです。また、坪単価を少しでも下げて広々とした住まいを検討したい場合は、筑豊中間駅や希望が丘高校前駅周辺も検討できるでしょう。

参考元:中間市『中間市内の鉄道』
参考元:中間市『中間市都市計画マスタープラン 第4部 地域別構想編』

中間市での高性能な住まいづくりはアスカホームにお任せください

キッチンからみたリビングと小上がり
アスカホームでは、優秀な建築家が設計する「住みやすさ」「デザイン」「性能」すべてを満たした住まいを提供しています。

ご家族の思いやライフプラン、土地の形状、予算に応じて、暮らしをデザインする住まいを建築家が設計します。また、アスカホームでは後悔しない家づくりをするための「家づくり勉強会」を実施していますので、家づくりに関するお悩みがある場合はお気軽にお問い合わせください。
#福岡県中間市#狭小住宅・狭小地 #平屋 #注文住宅 #新築 #土地 #土地価格 #土地相場 #坪単価 #建築相場

おすすめのコラム
家づくりの豆知識をお伝えします。

アスカホームの家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.01.15

北九州市の土地価格・相場は? 今後の価格推移の予測や土地選びのポイントを紹介

アスカホームの家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.01.15

注文住宅 人気の平屋! 平屋のメリットデメリットを解説。

アスカホームの家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.01.22

北九州市では住宅補助金が受けられる!暮らしやすさや医療費支援制度も解説

アスカホームの家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.01.15

理想の土地を手に入れよう!土地のお得な探し方!裏技も必見!

前へ
北九州市で注文住宅を建てた場合の維持費は?費用の目安や削減方法も解説
福岡県中間市ではこんなに補助金が受けられる!暮らしやすさや医療費支援制度も解説
次へ
北九州市で注文住宅を建てた場合の維持費は?費用の目安や削減方法も解説
福岡県中間市ではこんなに補助金が受けられる!暮らしやすさや医療費支援制度も解説

おすすめの施工事例
こだわりの注文住宅の事例をご紹介します。

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

アトリエ建築家

建築家との家づくり

家の設計を頼む時には、普通は住宅会社の営業マンや設計士に頼みますが、アスカホームではR+houseに加盟している全国で100名程の建築家(マイスターズクラブ所属)が設計を行います。普通は、建築家に設計を依頼すると、とても多くの設計監理費用がかかりますが、R+houseではルールを決めることによって費用を抑えることができ、建築家の設計が身近な注文住宅となりました。
R+houseの建築家は、見た目に美しいデザインはもちろん、お客様のライフスタイル、価値観や個性に合わせた暮らしのデザイン、福岡県北九州市周辺の地域の特性など色々な敷地の条件を読み解き、家としての機能を最大限発揮する性能のデザインや自然エネルギーを利用するパッシブデザインも行います。お客様へのヒアリングを通し、現在の暮らし、これから暮らしていく夢や希望を引き出し、建築家ならではの経験を活かしご提案していきます。
家価値60年サポート

アフターサポート

家がほしいと思ってから家が出来上がり長い間暮らした時に「あ~この家で本当によかった。家を建ててよかった」という思いになるまでには、とても多くの工程が存在します。一般的には、お客様との窓口は営業→設計は設計担当者→施工は施工管理の担当者→アフターサポートはアフターの担当者、という風にそれぞれの担当者が管理する分業制が多いと思います。
アスカホームでは、この工程の全てを専任の担当者が管理する一貫体制としています。
資金計画が大切

資金計画で安心の家づくり

家がほしいと思った時に、まず何からはじめますか?家がほしい理由は何ですか?
よくあるお客様からの答えは「住宅展示場へ行く」だったり「インターネットで検索をする」や「土地を探す」などが多いです。家がほしい理由については「家が狭くなった」「収納が少ない」「家が寒い」「家賃がもったいない」「家族が増えた」などという答えが多いです。どれもが将来の夢であったり、今の生活を改善してストレスのない楽しい暮らしを手に入れるため家づくりを考えるご家族がほとんどです。 では、どうすれば将来の夢の暮らしの場所を手に入れることができるでしょうか?
アスカホームではまず、お金の不安を取り除く作業からスタートします。

商品
私たちの商品をご紹介します。

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。

YouTube動画
公開している動画をご紹介します。

アスカホームの家づくり写真
投稿写真をご紹介いたします。

アスカホームの家づくり写真

お問い合わせ
個別で家づくりのご相談を承ります。

アスカホーム有限会社
住所
福岡県北九州市八幡西区木屋瀬1-13-1
営業時間
09:00~18:00
休業日
木曜日